最悪な合コン

今まで何度も合コンに参加してきましたが、その中でも一番最悪だった合コンの話をします。

男性3人、女性3人の20代と30代の混合合コンをセッティングしてくれた友達。しかし当日になって男性の一人が参加出来ない事になったと連絡がきました。それは全然構わないと連絡して合コン会場の小料理屋に行きました。すると、男性の一人がずっと電話ばかりしていて挨拶も自己紹介も出来ない感じでした。

少し経って電話を切ると「今、一人来ますから待って下さい」と言うので待っていると今時どこで売っているのか分からないヤンキージャージを着てセカンドバックを持ったおじさんが来ました。

全員で驚いていると、自己紹介しましょう!と電話していた男性の一声で悲劇が始まりました。

ぽっちゃり系の20代が二人、30代の私という女メンツにそのおじさんは散々な事を言い始めました。

「こんなブス、デブと飲むくらいならキャバクラ行こうぜ」とか小料理屋のバイトの女の子を口説き始めたりとやりたい放題。何とか暴走を止めたくて会話を繋げる私に「おいねーちゃん、ブスだけど気に入った!俺とやる?」と言われてさすがに限界だったのでトイレに行くフリをして帰ろうとしたら空気を読んだおじさんは会計を済ませて帰って行きました。

その後、二次会として飲みなおしましたが全然面白くない合コンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です